Calendar

    2009.03.
    SUN MON TUE WED THU FRI SAT
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    カウンター

    bakeのこと

    bakeneko

    Author:bakeneko
    ・bakeと呼んでください

    ・1965.7.1 生まれ

    ・兵庫県明石市在住

    ・年下旦那と猫二匹と同居


    ・初代愛猫 重千代
     2010.10.3 お空に飛んでった


    ・二代目の愛猫たち 

     八兵衛 愛称 ハッチ
     2010.7 生まれ


     ショウタ 愛称 ボン
     2010.10 生まれ

    リンクはフリ―です
    コメント、いじりお待ちしてます



    admin

    素敵サイトさん

    ブロとも申請フォーム

    ブロともさんです♪

    最新トラックバック

    --
    ----
    --

    スポンサーサイト

    スポンサー広告| --:--| TOP
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ

    スポンサー広告| --:--| TOP
    2009
    0305
    Thu

    ぶらんこのり

    読んだ本。読んだ本C:0T:0| 06:03| TOP
    7andy_31392276s.jpg

    いしいしんじ/著
    新潮文庫         ¥500

    ぶらんこが上手で、指を鳴らすのが得意な男の子。
    声を失い、でも動物と話ができる、つくり話の天才。
    もういない、わたしの弟。
    ―天使みたいだった少年が、この世につかまろうと
    必死でのばしていた小さな手。
    残された古いノートには、痛いほどの真実が記されていた。
    ある雪の日、わたしの耳に、懐かしい音が響いて…。
    物語作家いしいしんじの誕生を告げる奇跡的に愛おしい第一長篇。

    いしいしんじ作品、初めて読みました

    いや~、いい作者を紹介していただきました!
    MIYAさんに感謝です!!

    なんて言うんでしょう…
    叙情的とでも言うんでしょうか
    宮沢賢治を彷彿とさせると言うのか
    不思議な読後感です

    透明感を感じさせる
    これってファンタジーに分類していいのかしら?
    作中に出てくる動物達の逸話はまことしやかで
    動物図鑑を調べたくなるような…

    三日月のように細くなった
    一天使のような少年は
    わたしとおばあちゃんのところへ帰ってくるのか…
    きっと「指の音」しか知らないんでしょうね

    しばらく「いしい」作品にはまりそうです



    スポンサーサイト
    にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ

    読んだ本。読んだ本C:0T:0| 06:03| TOP

    Copyright © ばけ猫 Day's All Rights Reserved.

    Designed by Flug / Illust by 猫の小手先 / Admin

    FC2Ad


    カテゴリ

    最新コメント

    最新記事

    月別アーカイブ

    わんにゃん里親募集中

    いつでも里親募集中

    bakeにお手紙ください

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    Twitter


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。