Calendar

    2009.07.
    SUN MON TUE WED THU FRI SAT
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    カウンター

    bakeのこと

    bakeneko

    Author:bakeneko
    ・bakeと呼んでください

    ・1965.7.1 生まれ

    ・兵庫県明石市在住

    ・年下旦那と猫二匹と同居


    ・初代愛猫 重千代
     2010.10.3 お空に飛んでった


    ・二代目の愛猫たち 

     八兵衛 愛称 ハッチ
     2010.7 生まれ


     ショウタ 愛称 ボン
     2010.10 生まれ

    リンクはフリ―です
    コメント、いじりお待ちしてます



    admin

    素敵サイトさん

    ブロとも申請フォーム

    ブロともさんです♪

    最新トラックバック

    --
    ----
    --

    スポンサーサイト

    スポンサー広告| --:--| TOP
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ

    スポンサー広告| --:--| TOP
    2009
    0730
    Thu

    夜は短し歩けよ乙女

    読んだ本。読んだ本C:0T:0| 13:08| TOP
    7andy_32157185.jpg

    森見登美彦/著
    角川文庫         ¥580

    「黒髪の乙女」にひそかに想いを寄せる「先輩」は、
    夜の先斗町に、下鴨神社の古本市に、
    大学の学園祭に、彼女の姿を追い求めた。
    けれど先輩の想いに気づかない彼女は、
    頻発する“偶然の出逢い”にも「奇遇ですねえ!」と言うばかり。
    そんな2人を待ち受けるのは、個性溢れる曲者たちと珍事件の数々だった。
    山本周五郎賞を受賞し、本屋大賞2位にも選ばれた、
    キュートでポップな恋愛ファンタジーの傑作。

    --------------------------------------------------------------------------------
    森見作品、二冊目です

    ヘタレ京大生シリーズ(?)なのかな
    『宵山万華鏡』ともリンクしているようです
    (こちらの作品から読むことをお奨めします)

    宵山と同じく不思議な世界観
    妖怪じみた李白翁やら
    ウワバミのごとき美女やら
    天狗と称する青年やら…
    主人公の摩訶不思議ちゃん乙女が
    何にも勝って普通に見える

    そんな個性的な登場人物たちのおかげで
    恋愛ファンタジーでも甘々になってなくて
    恋愛物恐怖症の私でもサクサクと読めてしまいました

    あぁ~、いいな~
    こんな不思議な世界があったら
    こんな恋愛できたら…

    ふう…

    現実逃避に拍車がかかります




    にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ

    読んだ本。読んだ本C:0T:0| 13:08| TOP

    Copyright © ばけ猫 Day's All Rights Reserved.

    Designed by Flug / Illust by 猫の小手先 / Admin

    FC2Ad


    カテゴリ

    最新コメント

    最新記事

    月別アーカイブ

    わんにゃん里親募集中

    いつでも里親募集中

    bakeにお手紙ください

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    Twitter


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。