Calendar

    2017.06.
    SUN MON TUE WED THU FRI SAT
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -

    カウンター

    bakeのこと

    bakeneko

    Author:bakeneko
    ・bakeと呼んでください

    ・1965.7.1 生まれ

    ・兵庫県明石市在住

    ・年下旦那と猫二匹と同居


    ・初代愛猫 重千代
     2010.10.3 お空に飛んでった


    ・二代目の愛猫たち 

     八兵衛 愛称 ハッチ
     2010.7 生まれ


     ショウタ 愛称 ボン
     2010.10 生まれ

    リンクはフリ―です
    コメント、いじりお待ちしてます



    admin

    素敵サイトさん

    ブロとも申請フォーム

    ブロともさんです♪

    最新トラックバック

    --
    ----
    --

    スポンサーサイト

    スポンサー広告| --:--| TOP
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ

    スポンサー広告| --:--| TOP
    2008
    0729
    Tue

    パコと魔法の絵本

    読んだ本読んだ本C:0T:0| 17:47| TOP
    34441161s.jpg

    関口尚/著
    幻冬舎文庫        ¥520


    この作品は舞台「MIDSUMMWR CAROL ガマ王子vsザリガニ魔人」
    (作・後藤ひろひと氏)の脚本を元に、長編小説として再構成したものです。

    とある病院に入院した大富豪の偏屈じじい大貫は、
    そこで絵本好きな少女パコと出会った。
    ある日、勘違いからパコの頬を叩いてしまった大貫は、
    彼女が事故の後遺症で一日しか記憶がもたない病気だと知る。
    「ねえおじさん、前にもパコのほっぺに触ったよね?」
    昨日を失った少女の心に特別な思い出を残そうとした大人たちの、心温まる奇跡の物語。

    --------------------------------------------------------------------------------
    映画の宣伝が始まった時から「観たい」と思った作品です
    舞台作品だったと知った時には「舞台も観たい」と思いました
    なんでだか惹かれたんですよね
    なんでだろ?
    書店でこの本を見つけた時、とっさに手にとってました

    感想?

    そりゃあもう、涙涙ですよ
    途中で何度も涙を拭きながら読みました
    (翌日は瞼が腫れあがってた…)
    こんな作品が舞台であったなんて
    なんで気付かなかったんだろう
    知ってたら絶対に観劇に行ったのに
    (これから先、再演はあるんだろうか?リサーチしなきゃ!!)
    映画館にも是非、足を運ぶつもりです

    この本もきっと何度も再読しては泣くんです

    こういう作品は文部科学省推薦作品にすればいいのに

    日本の役人ってなに見てんだろうね


    本当に心温まる作品でした




    関連記事
    にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ

    読んだ本読んだ本C:0T:0| 17:47| TOP

    Comment

    Name
    Mail
    URL
    Title
    Message

    Pass
    Secret

    Top

    Trackback

    Trackback URL

    Top

    Copyright © ばけ猫 Day's All Rights Reserved.

    Designed by Flug / Illust by 猫の小手先 / Admin

    FC2Ad


    カテゴリ

    最新コメント

    最新記事

    月別アーカイブ

    わんにゃん里親募集中

    いつでも里親募集中

    bakeにお手紙ください

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    Twitter


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。