Calendar

    2017.07.
    SUN MON TUE WED THU FRI SAT
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -

    カウンター

    bakeのこと

    bakeneko

    Author:bakeneko
    ・bakeと呼んでください

    ・1965.7.1 生まれ

    ・兵庫県明石市在住

    ・年下旦那と猫二匹と同居


    ・初代愛猫 重千代
     2010.10.3 お空に飛んでった


    ・二代目の愛猫たち 

     八兵衛 愛称 ハッチ
     2010.7 生まれ


     ショウタ 愛称 ボン
     2010.10 生まれ

    リンクはフリ―です
    コメント、いじりお待ちしてます



    admin

    素敵サイトさん

    ブロとも申請フォーム

    ブロともさんです♪

    最新トラックバック

    --
    ----
    --

    スポンサーサイト

    スポンサー広告| --:--| TOP
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ

    スポンサー広告| --:--| TOP
    2008
    0828
    Thu

    おそろし

    読んだ本読んだ本C:0T:0| 12:59| TOP
    7andy_32107209.jpg

    宮部みゆき/著
    講談社       ¥1785

    17歳のおちかは、実家で起きたある事件をきっかけに、
    ぴたりと他人に心を閉ざしてしまった。
    ふさぎこむ日々を、江戸で三島屋という店を構える叔父夫婦のもとに身を寄せ、
    慣れないながら黙々と働くことでやり過ごしている。
    そんなある日、叔父・伊兵衛はおちかを呼ぶと、
    これから訪ねてくるという客の対応を任せて出かけてしまう。
    おそるおそる客と会ったおちかは、次第にその話に引き込まれていく。
    いつしか次々に訪れる人々の話は、おちかの心を少しづつ溶かし始めて―――。
    哀切にして不可思議。宮部みゆきの「百物語」、ここに始まる!

    --------------------------------------------------------------------------------
    宮部氏の新作です
    文庫になるまで待ちきれずに購入・・・お小遣いが・・・(泣

    相変らずホラーチックといいますか
    でもそれが全然怖くない
    宮部氏は時代小説の方が優しくて好きです
    今回の作品も「幽霊」と「妖怪」っていうより
    人の心の闇が生み出す物との対峙のようです
    そう「幽霊の 正体見たり 枯れ尾花」みたいな

    それでも怪異はそこに存在している

    早いとこ次回作出してほしいものです
    (これはシリーズ化は無理だろうけど・・・)




    関連記事
    にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ

    読んだ本読んだ本C:0T:0| 12:59| TOP

    Comment

    Name
    Mail
    URL
    Title
    Message

    Pass
    Secret

    Top

    Trackback

    Trackback URL

    Top

    Copyright © ばけ猫 Day's All Rights Reserved.

    Designed by Flug / Illust by 猫の小手先 / Admin

    FC2Ad


    カテゴリ

    最新コメント

    最新記事

    月別アーカイブ

    わんにゃん里親募集中

    いつでも里親募集中

    bakeにお手紙ください

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    Twitter


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。