Calendar

    2017.09.
    SUN MON TUE WED THU FRI SAT
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

    カウンター

    bakeのこと

    bakeneko

    Author:bakeneko
    ・bakeと呼んでください

    ・1965.7.1 生まれ

    ・兵庫県明石市在住

    ・年下旦那と猫二匹と同居


    ・初代愛猫 重千代
     2010.10.3 お空に飛んでった


    ・二代目の愛猫たち 

     八兵衛 愛称 ハッチ
     2010.7 生まれ


     ショウタ 愛称 ボン
     2010.10 生まれ

    リンクはフリ―です
    コメント、いじりお待ちしてます



    admin

    素敵サイトさん

    ブロとも申請フォーム

    ブロともさんです♪

    最新トラックバック

    --
    ----
    --

    スポンサーサイト

    スポンサー広告| --:--| TOP
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ

    スポンサー広告| --:--| TOP
    2008
    0919
    Fri

    おくりびと

    読んだ本読んだ本C:0T:0| 18:50| TOP
    okuribitos.jpg

    百瀬しのぶ/著
    小学館文庫       ¥460

    「こりゃ誤植だ。旅のお手伝いじゃなくて
    “安らかな旅立ちのお手伝い”だから、うちは」
    小林大吾が求人広告を手に訪れると、
    社長の佐々木から思いもよらない業務内容を告げられた。
    NKは「納棺」―――遺体を棺に納める仕事を、
    大吾は妻の美香に打ち明けられなかった。
    戸惑いながらも働き始めた大吾は、
    佐々木の納棺師としての真摯な姿勢を目の当たりにする。
    さまざまな境遇の死や別れと向き合ううちに、
    この職業への矜持が大吾の心に芽生えていくのだが……。

    映画「おくりびと」のノベライズです
    どうも映像より文字が好きな私です(笑

    チェロ奏者の大吾が楽団解散の憂き目に会い
    故郷の山形へ妻と共にUターン
    仕事を探してもこのご時世たやすくはない
    新聞の広告で見つけた「NKエージェント」

    これを読んで職業に対する偏見ってのが
    一番最初に気になった
    納棺師って仕事に対しての
    幼なじみや妻の嫌悪感
    まあ、嫁さんは身重ってこともあるんだろうけどな
    こういう仕事って自分が世話にならなきゃ
    ありがたみってわかんないんだろう

    未だに近しい人の「死」に触れてない人は
    映画で観るなりこの本を読むなりしてほしいな
    どんな死にも悲しみがたくさんあるんだってこと
    知ってほしいです

    こんな風に自分や身内を
    最後に優しく扱ってもらったら
    悲しさの中にもちょっと嬉しさを感じるかも




    関連記事
    にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ

    読んだ本読んだ本C:0T:0| 18:50| TOP

    Comment

    Name
    Mail
    URL
    Title
    Message

    Pass
    Secret

    Top

    Trackback

    Trackback URL

    Top

    Copyright © ばけ猫 Day's All Rights Reserved.

    Designed by Flug / Illust by 猫の小手先 / Admin

    FC2Ad


    カテゴリ

    最新コメント

    最新記事

    月別アーカイブ

    わんにゃん里親募集中

    いつでも里親募集中

    bakeにお手紙ください

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    Twitter


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。