Calendar

    2017.07.
    SUN MON TUE WED THU FRI SAT
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -

    カウンター

    bakeのこと

    bakeneko

    Author:bakeneko
    ・bakeと呼んでください

    ・1965.7.1 生まれ

    ・兵庫県明石市在住

    ・年下旦那と猫二匹と同居


    ・初代愛猫 重千代
     2010.10.3 お空に飛んでった


    ・二代目の愛猫たち 

     八兵衛 愛称 ハッチ
     2010.7 生まれ


     ショウタ 愛称 ボン
     2010.10 生まれ

    リンクはフリ―です
    コメント、いじりお待ちしてます



    admin

    素敵サイトさん

    ブロとも申請フォーム

    ブロともさんです♪

    最新トラックバック

    --
    ----
    --

    スポンサーサイト

    スポンサー広告| --:--| TOP
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ

    スポンサー広告| --:--| TOP
    2007
    1213
    Thu

    白い兎が逃げる

    読んだ本。読んだ本C:0T:0| 20:55| TOP
    31819503.jpg

    有栖川有栖/著
    光文社  ¥680

    有栖川氏の短編・中篇集です

    表題作『白い兎が逃げる』こちらが中篇

    ストーカー行為に悩む劇団の看板女優・清水怜奈。
    彼女を変質者から引き離す計画は成功したはずだった。
    ところが、ストーカーが兎小屋の裏で死体となって発見される。
    追いかけていたはずの彼が―――――。
    鉄道に絡むトリックを用いた表題作ほか、火村とアリスが挑む3つの事件。
    ミステリのエッセンスをふんだんに盛り込んだ、これぞ正統派の推理小説。

    だそうです ( ̄。 ̄)y-~~~~~

    表題作の鉄道トリック
    西村京太郎も唖然とする(!?)
    『その手があったか!!』みたいな…
    (他にもこんなのあったような…的な感じですが)
    でも、有栖川氏が書くと新鮮味があるかも

    個人的には表題作よりも
    ダイイングメッセージを題材にした
    『比類のない神々しいような瞬間』
    こちらの方が好みでしたね
    ダイイングメッセージものは数々あれど
    これには感心させられました

    他に監修されている2作品も面白い

    短編・中篇と侮るなかれ
    コタツで渋茶をすすりながら
    煎餅かじりながらの読書にもってこいです!!笑




    関連記事
    にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ

    読んだ本。読んだ本C:0T:0| 20:55| TOP

    Comment

    Name
    Mail
    URL
    Title
    Message

    Pass
    Secret

    Top

    Trackback

    Trackback URL

    Top

    Copyright © ばけ猫 Day's All Rights Reserved.

    Designed by Flug / Illust by 猫の小手先 / Admin

    FC2Ad


    カテゴリ

    最新コメント

    最新記事

    月別アーカイブ

    わんにゃん里親募集中

    いつでも里親募集中

    bakeにお手紙ください

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    Twitter


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。