Calendar

    2017.07.
    SUN MON TUE WED THU FRI SAT
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -

    カウンター

    bakeのこと

    bakeneko

    Author:bakeneko
    ・bakeと呼んでください

    ・1965.7.1 生まれ

    ・兵庫県明石市在住

    ・年下旦那と猫二匹と同居


    ・初代愛猫 重千代
     2010.10.3 お空に飛んでった


    ・二代目の愛猫たち 

     八兵衛 愛称 ハッチ
     2010.7 生まれ


     ショウタ 愛称 ボン
     2010.10 生まれ

    リンクはフリ―です
    コメント、いじりお待ちしてます



    admin

    素敵サイトさん

    ブロとも申請フォーム

    ブロともさんです♪

    最新トラックバック

    --
    ----
    --

    スポンサーサイト

    スポンサー広告| --:--| TOP
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ

    スポンサー広告| --:--| TOP
    2008
    0111
    Fri

    異邦人 上下巻

    読んだ本。読んだ本C:0T:0| 21:06| TOP
    31979073.jpg

    (下巻の画像は割愛させていただきます)

    パトリシア・コーンウェル/著
    講談社文庫 各¥800
      
    全米女子テニス界のスタープレイヤーが休暇先のローマで惨殺された。
    遺体はひどく傷つけられ、くり抜かれた眼窩には砂が詰め込まれていた。
    イタリア政府から依頼を受けた法医学コンサルタントのケイ・スカーペッタは、
    法心理学者のベントンと共に、事件の調査に乗り出した。
    検屍官シリーズ待望の第15弾。

    でございます

    本当に待ち遠しかった第15弾
    この作品が出る前に新シリーズを出している作者ですが
    そちらのシリーズの紹介は次回…
    ってか、そちらのシリーズは好きじゃない 笑

    やっぱりコーンウェルは『検屍官シリーズ』が一番面白い
    主役のケイ・スカーペッタはスーパーウーマンで
    その恋人兼ビジネスパートナーのベントンもスーパーマン
    ケイの姪っ子のルーシーなんてノーベル賞取っちゃいそうな天才…
    普通にこの作品だけ読んでたら鼻に付く人物ばっか

    だから『検屍官シリーズ』は一番最初の作品から読んでいただきたい
    途中で中だるみが気になっていたシリーズですが
    この作品でコーンウェルは息を吹き返しましたね

    単品でも楽しめるとは思います
    トリック云々ではなくて
    犯罪者とそれを追う者の心理戦でしょうか
    けっこうハラハラドキドキです




    関連記事
    にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ

    読んだ本。読んだ本C:0T:0| 21:06| TOP

    Comment

    Name
    Mail
    URL
    Title
    Message

    Pass
    Secret

    Top

    Trackback

    Trackback URL

    Top

    Copyright © ばけ猫 Day's All Rights Reserved.

    Designed by Flug / Illust by 猫の小手先 / Admin

    FC2Ad


    カテゴリ

    最新コメント

    最新記事

    月別アーカイブ

    わんにゃん里親募集中

    いつでも里親募集中

    bakeにお手紙ください

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    Twitter


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。