Calendar

    2017.11.
    SUN MON TUE WED THU FRI SAT
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -

    カウンター

    bakeのこと

    bakeneko

    Author:bakeneko
    ・bakeと呼んでください

    ・1965.7.1 生まれ

    ・兵庫県明石市在住

    ・年下旦那と猫二匹と同居


    ・初代愛猫 重千代
     2010.10.3 お空に飛んでった


    ・二代目の愛猫たち 

     八兵衛 愛称 ハッチ
     2010.7 生まれ


     ショウタ 愛称 ボン
     2010.10 生まれ

    リンクはフリ―です
    コメント、いじりお待ちしてます



    admin

    素敵サイトさん

    ブロとも申請フォーム

    ブロともさんです♪

    最新トラックバック

    --
    ----
    --

    スポンサーサイト

    スポンサー広告| --:--| TOP
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ

    スポンサー広告| --:--| TOP
    2009
    0312
    Thu

    ポーの話し

    読んだ本。読んだ本C:0T:0| 11:07| TOP
    7andy_32112352s.jpg

    いしいしんじ/著
    新潮文庫           ¥700

    あまたの橋が架かる町。眠るように流れる泥の川。
    太古から岸辺に住みつく「うなぎ女」たちを母として、
    ポーは生まれた。
    やがて稀代の盗人「メリーゴーランド」と知りあい、
    夜な夜な悪事を働くようになる。
    だがある夏、500年ぶりの土砂降りが町を襲い、
    敵意に荒んだ遠い下流へとポーを押し流す…。
    いしいしんじが到達した深く遥かな物語世界。
    驚愕と感動に胸をゆすぶられる最高傑作。

    最初に読んだいしい作品「ぶらんこ乗り」とは
    全然違う印象を受けましたね
    陰惨とまではいかなくても
    読み始めはかなり影を感じました

    読み進めるうちに
    「あぁ~、これは生命発生の話しなのか…」
    などと漠然とした思いが湧いてきました
    生命と言ってもただ単に
    生物の発生ではないのですけどね
    この物語を租借するには
    一回きりの読みでは無理なようです

    大人の童話(寓話)かもしれない

    もう一度
    頭をからっぽにして読みたい本です




    関連記事
    にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ

    読んだ本。読んだ本C:0T:0| 11:07| TOP

    Comment

    Name
    Mail
    URL
    Title
    Message

    Pass
    Secret

    Top

    Trackback

    Trackback URL

    Top

    Copyright © ばけ猫 Day's All Rights Reserved.

    Designed by Flug / Illust by 猫の小手先 / Admin

    FC2Ad


    カテゴリ

    最新コメント

    最新記事

    月別アーカイブ

    わんにゃん里親募集中

    いつでも里親募集中

    bakeにお手紙ください

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    Twitter


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。