Calendar

    2017.06.
    SUN MON TUE WED THU FRI SAT
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -

    カウンター

    bakeのこと

    bakeneko

    Author:bakeneko
    ・bakeと呼んでください

    ・1965.7.1 生まれ

    ・兵庫県明石市在住

    ・年下旦那と猫二匹と同居


    ・初代愛猫 重千代
     2010.10.3 お空に飛んでった


    ・二代目の愛猫たち 

     八兵衛 愛称 ハッチ
     2010.7 生まれ


     ショウタ 愛称 ボン
     2010.10 生まれ

    リンクはフリ―です
    コメント、いじりお待ちしてます



    admin

    素敵サイトさん

    ブロとも申請フォーム

    ブロともさんです♪

    最新トラックバック

    --
    ----
    --

    スポンサーサイト

    スポンサー広告| --:--| TOP
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ

    スポンサー広告| --:--| TOP
    2009
    1012
    Mon

    食堂かたつむり

    読んだ本。読んだ本C:0T:0| 08:00| TOP
    32009441.jpg

    小川糸/著
    ポプラ社          ¥1365

    料理の神様、たすけてください。
     
    ある日料理店のアルバイトから戻ると、
    家財道具もろとも同棲していた恋人の姿は消え、
    部屋はもぬけの殻になっていた。
    衝撃的な失恋とともに声まで失った倫子は、
    ふるさとに戻り、実家の離れで小さな食堂を始める。
    お客は一日に一組だけ。
    決まったメニューはなく、
    事前のやりとりからイメージをふくらませて、
    その人のためだけに作る料理。
    食べたお客に変化が現れ、
    いつしか「食堂かたつむり」で食事をすると
    願いごとが叶うという噂が広まっていった。
    一方、十年前に家を出るもととなった母親との確執は解消されず、
    依然ぎくしゃくとした関係が続いていたのだが——。 



    久々に泣ける一冊

    清々しい読み物です
    確かに作中には人間関係の煩わしさや
    人間の身勝手なエゴなんかもあるのだけど
    そんなこと全部を綺麗にしてくれる
    生命ある食べ物
    そんな物を食べさせてくれる【食堂かたつむり】

    この作品の主人公のように
    無駄を一切そぎ落としたような
    そんな暮らしはなかなかできないのだろうけど
    そうしたいと思わされる作品です

    主人公と母親の確執が解けるとき
    なぜか涙をこらえている
    なんだか主人公に涙をこらえることで
    敬意を表して入るような気になりました

    私の感情移入が激しすぎるんでしょうか?

    自分以外に優しくなれないときに読みたい本です
    きっと誰かに気持ちのこもった美味しい食べ物を
    作ってあげたい気分になれる気がします


    私も旦那くんに愛憎(愛情じゃないのよね 笑)のこもった
    美味しい(!?)ご飯を作ってあげようかな




    関連記事
    にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ

    読んだ本。読んだ本C:0T:0| 08:00| TOP

    Comment

    Name
    Mail
    URL
    Title
    Message

    Pass
    Secret

    Top

    Trackback

    Trackback URL

    Top

    Copyright © ばけ猫 Day's All Rights Reserved.

    Designed by Flug / Illust by 猫の小手先 / Admin

    FC2Ad


    カテゴリ

    最新コメント

    最新記事

    月別アーカイブ

    わんにゃん里親募集中

    いつでも里親募集中

    bakeにお手紙ください

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    Twitter


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。