Calendar

    2017.08.
    SUN MON TUE WED THU FRI SAT
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    カウンター

    bakeのこと

    bakeneko

    Author:bakeneko
    ・bakeと呼んでください

    ・1965.7.1 生まれ

    ・兵庫県明石市在住

    ・年下旦那と猫二匹と同居


    ・初代愛猫 重千代
     2010.10.3 お空に飛んでった


    ・二代目の愛猫たち 

     八兵衛 愛称 ハッチ
     2010.7 生まれ


     ショウタ 愛称 ボン
     2010.10 生まれ

    リンクはフリ―です
    コメント、いじりお待ちしてます



    admin

    素敵サイトさん

    ブロとも申請フォーム

    ブロともさんです♪

    最新トラックバック

    --
    ----
    --

    スポンサーサイト

    スポンサー広告| --:--| TOP
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ

    スポンサー広告| --:--| TOP
    2008
    0226
    Tue

    死神の精度

    読んだ本。読んだ本C:0T:0| 22:01| TOP
    32007464.jpg

    伊坂幸太郎/著
    文芸春秋   ¥550

    ①CDショップに入りびたり
    ②苗字が町や市の名前であり
    ③受け答えが微妙にずれていて
    ④素手で他人に触ろうとしない
    ―――そんな人物が身近に現れたら、死神かもしれません。
    一週間の調査ののち、対象者の死に可否の判断をくだし、
    翌八日目には死は実行される。
    クールでどこか奇妙な死神・千葉が出会う六つの人生。

    死神たちはミュージックに夢中だが、もちろん人間に興味は無い。
    だが、今日も人の死を見定めにやってくる。
    なぜか。
    それが彼らの仕事だからだ。


    シニカルなのかコミカルなのか…
    ちっとも怖さを感じさせない
    ってか、作中では「死神」であることさえ感じさせない 
    こんな死神が自分の「死」の可否を決めるのなら
    死ぬってこともなかなか悪くない
    なんてことを思えてしまう 笑

    六篇の短編から成っているような作品だが
    ちゃんと最後には繋がってる
    書き方としては劇団ひとりの陰日向に似てるかも

    「アヒルと鴨のコインロッカー」に続いての
    伊坂氏の映画化作品となるので
    内容的には悪くないと思います
    感傷に浸りたい時なんかにはピッタリかも
    ピッタリきすぎて落ち込み度は大きそうですが
    最後には救われた気持ちになれると思います

    金城武主演で映画化されるので
    こちらも楽しみにしているのですが
    原作を先に読んでしまったことがどう響くか…微妙です

    でも、良い本でした

    星は… ★★★★☆ ですかね



    関連記事
    にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ

    読んだ本。読んだ本C:0T:0| 22:01| TOP

    Comment

    Name
    Mail
    URL
    Title
    Message

    Pass
    Secret

    Top

    Trackback

    Trackback URL

    Top

    Copyright © ばけ猫 Day's All Rights Reserved.

    Designed by Flug / Illust by 猫の小手先 / Admin

    FC2Ad


    カテゴリ

    最新コメント

    最新記事

    月別アーカイブ

    わんにゃん里親募集中

    いつでも里親募集中

    bakeにお手紙ください

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    Twitter


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。