Calendar

    2017.07.
    SUN MON TUE WED THU FRI SAT
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -

    カウンター

    bakeのこと

    bakeneko

    Author:bakeneko
    ・bakeと呼んでください

    ・1965.7.1 生まれ

    ・兵庫県明石市在住

    ・年下旦那と猫二匹と同居


    ・初代愛猫 重千代
     2010.10.3 お空に飛んでった


    ・二代目の愛猫たち 

     八兵衛 愛称 ハッチ
     2010.7 生まれ


     ショウタ 愛称 ボン
     2010.10 生まれ

    リンクはフリ―です
    コメント、いじりお待ちしてます



    admin

    素敵サイトさん

    ブロとも申請フォーム

    ブロともさんです♪

    最新トラックバック

    --
    ----
    --

    スポンサーサイト

    スポンサー広告| --:--| TOP
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ

    スポンサー広告| --:--| TOP
    2008
    0709
    Wed

    クライマーズ・ハイ

    読んだ本読んだ本C:0T:0| 18:18| TOP
    31716072.jpg

    横山秀夫/著
    文春文庫      ¥660

    1985年、御巣鷹山に未曾有の航空機事故発生。
    衝立岩登攀を予定していた地元紙の遊軍記者、悠木和雅が全権デスクに任命される。
    一方、共に登る予定だった同僚は病院に搬送されていた。
    組織の相剋、親子の葛藤、同僚の謎めいた言葉、報道とは―――。
    あらゆる場面で己を試され篩に掛けられる、著者渾身の傑作長編。

    今夏、映画化公開されたばかりなので
    ご存知の方も多いでしょう
    私も映画館に足を運ぶつもりだったのですが
    先に原作を読んでしまいました

    御巣鷹山の日航機事故関連のノンフィクションを
    何冊か読んでいましたがこの作品も重いです
    著者の体験に基づいて書かれているのだから
    おそらくノンフィクションに近いものだと思います

    新聞記者としての葛藤
    報道とは誰の為にあるのか?

    事故の遺族に気遣って事故現場などの描写は
    極力押さえて書いてありますが
    現場で小さな女の子の遺体を抱きかかえ
    立ち尽くす自衛隊員のくだりは涙が出ました

    日航機123便の壮絶な事故を風化させないため
    そんな想いで著者は書かれたのでしょうか
    事故の記憶がある人も
    それ以降に生まれてきた人たちにも読んでもらいたい一冊

    映画もかなり原作に忠実なようなので
    是非、見にいきたいと思ってます

    二十三年前の夏の出来事を鮮明に思い出した




    関連記事
    にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ

    読んだ本読んだ本C:0T:0| 18:18| TOP

    Comment

    Name
    Mail
    URL
    Title
    Message

    Pass
    Secret

    Top

    Trackback

    Trackback URL

    Top

    Copyright © ばけ猫 Day's All Rights Reserved.

    Designed by Flug / Illust by 猫の小手先 / Admin

    FC2Ad


    カテゴリ

    最新コメント

    最新記事

    月別アーカイブ

    わんにゃん里親募集中

    いつでも里親募集中

    bakeにお手紙ください

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    Twitter


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。